BOARD MODEL

SUMMER OF LOVE

BOARD SPEC

SIZE 9'6”~10'0"
FIN : SINGLE
BEST WEIGHT : 60~85kg
BEST WAVE : モモ~ムネ

COMMEN

クルージングタイプのロングボードは、乗ってみると意図するデザインコンセプトが、どんな機能をを持っているのか、理解しやすい。

特にターン時には、その特性を感じやすいだろう。

ボトムターン終了時、一定のポイントを過ぎると、急激に向きを変える性質は、スケアーテールに顕著に見られ、このS.O.Lの様なテール(カービーなピンテール)では、次のアクションへの繋がりに過度な段差を感じないのが特徴だ。

スケアーテールの特性を生かした、乗り方として、クイックなターン。

ボードを意図的に失速させ、タイミングを計り、素早くノーズウォーキングするなど、典型的なストークサーファー向きであるのに対し、S.O.Lのテール形状では、クイックなボードへのアクションは禁物、じっくり踏み込みながら、自然とボードが曲がろうとする習性を、利用する意識を持つ事だ。

(カービンングターンの基本的考え方で、必然とサーフラインは縦方向より、横方向にエネルギーは向かう)ボード機能や性能の違いで、優劣をつける事は、我々が提唱する、”サーフィン=スタイル”からすれば、あまり意味が無く、それは、乗り手のスタイル(考え方、性格)の”違い”で選択が変わるだけなのである。

ボトム、テールエリヤーのエッジラインをデッキに沿って、”めくりあげ”、過度なエッジングを防ぎ、程よいホールド感を保ち、シングルでありながら、トリミングも軽く、軽快な動きに、発見を覚え、高揚するだろう。

上質でゴージャスなグライド感を、ゆったり時間をかけて楽しんで下さい。